LGBT

スイス軍初のMtFトランスジェンダー兵士誕生。スイス軍TG兵士の受け入れ強化へ。 #LGBT

スイス軍初のトランスセクシュアル兵士追った番組、明日から配信

 

スイス軍初のトランスセクシュアル(心と体の性が一致しない人)兵士として、2014年にコソボでの平和維持活動に参加した女性がいる。クラウディア・マイアーさん(50)だ。スイスインフォ日本語サイトでは23日から5日間連続で、マイアーさんに密着したスイス公共放送(SRF)のドキュメンタリー番組を日本語字幕付きでオンライン配信する。
マイアーさんはベルン州生まれ。地元でホテル経営をしていたマイアーさんは2010年、40歳を過ぎて初めて自分がトランスセクシュアルであることをカミングアウトした。その後はホテルを売り、性的適合手術を受けて男性から女性になった。
もともと600日の兵役を修了していたマイアーさんは2013年、スイス軍がコソボで展開する平和維持活動への参加を希望。軍は彼女が性的適合手術を受けたことを理由に一度は参加申請を却下したものの、最終的には営舎のコック兵としてコソボへの派遣を認めた。

スイス軍、トランスジェンダーにも門戸開放か
スイス軍は性的マイノリティー(少数者)の兵士の受け入れ態勢を強化している。性の多様性の担当部局を設けたほか、体と心の性が一致しないトランスジェンダーの人たちを「不適格」とし入隊を原則認めない規則を見直している。

クリハラチアキ
いいねぇいいねぇ!
コック兵としての採用らしい。
性別問わず適材適所がある!






-LGBT

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2020 All Rights Reserved.