女装トランスにも関係のあるNEWS

ローラの“下品な格好”に批判殺到(画)

投稿日:

 

モデル・タレントのローラが、ハリウッド俳優との“親密”なツーショをスクープされた。
3月26日発売の「FLASH」が、ビバリーヒルズを舞台に有名俳優のエイドリアン・ブロディとローラが夜の通りを歩く姿を捉えたが、話題はローラの“破廉恥”なファッションに集まってしまった。
エイドリアン・ブロディといえば、2002年に映画「戦場のピアニスト」でアカデミー賞最年少主演男優賞の受賞歴を持ち、
他にも「グランド・ブダペスト・ホテル」や「プレデターズ」といった作品で親しまれる幅広い役柄、さらにモデルとしても活躍する長身の優男である。
「2人は深夜、ハウスパーティの会場へ連れ立って出かけてきた様子。ローラのお相手は、ハリウッドにおいても“遊び人”として有名なダンディ俳優だけに、
今回も“火遊び”といった見方が強いのですが、問題はこのスクープ写真における“ローラの格好”です。
ブロディは、ジーンズにジャケットとラフなスタイルでしたが、ローラはショッキングピンクのワンピースドレスに上からメンズもののようなジャケット、
そしてワンピ丈は股ギリギリの短さで、まるで“ストリートガール”のような下品な印象といえるものだったのです」(女性誌ライター)
ネット上でも、ラフなブロディに対し、ローラの“ヤル気まんまん”さにツッコミが殺到した模様。
「ローラの服装が下品すぎて…」「ハリウッドに食い込みたいと必死ですね」「下は何も穿いてなかったりして」と、嘲笑するコメントで埋め尽くされている。
中には、「ローラさん綺麗なのになんでそんな格好するんですか?」と心配を寄せるファンの声もあるが、野望に燃えた女には届かないのかもしれない…。
http://news.livedoor.com/article/detail/16233845/
2019年3月29日 7時15分 アサジョ

東京都の話題

クリハラチアキ
純女さんでもこういう格好をすると、世の中にはこういう見られ方をするんだなぁ。。。。
やはりパブリックな場所ではパブリックな恰好を求められるんだわ。
気にする人は要チェックだね。気にしない人は気にしなくていいんだけど。

-女装トランスにも関係のあるNEWS

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2019 All Rights Reserved.