LGBT

性別変更に手術必要は「合憲」最高裁が初判断。今のところ、やっぱり手術してないと性別変更は認めない。

投稿日:

性別変更に手術必要は「合憲」 最高裁が初判断

 

性同一性障害の人が戸籍上の性別を変えるには生殖能力をなくす手術が必要だとする法律の規定について、最高裁は、「現時点では合憲」とする初めての判断を示しました。
性同一性障害と診断された45歳の戸籍上の女性は、戸籍上の性別を変えるには生殖能力をなくす手術が必要だとする法律の規定は違憲だとして、手術をしないまま性別を男性に変更するよう、裁判所に申し立てを行いました。1審と2審で行われた審判では、いずれも訴えが退けられたため、最高裁に特別抗告していました。
最高裁は、「法律の規定は、変更前の性別の生殖機能によって子どもが生まれると社会に混乱が生じかねないことなどへの配慮にもとづくもので、現時点では合憲」との初めての判断を示しました。
その一方で、「規定は個人の自由を制約する面があり、その在り方は社会の変化に伴い変わる」として、「合憲かどうかは継続的な検討が必要」とも指摘しました。(24日19:27)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190125-00000016-jnn-soci

東京都の話題

クリハラチアキ
今のところ、だからね。
将来的に全然変わってくる可能性はある。
でも、現状はマジョリティとのバランスを考えれば妥当な判断だと思う




-LGBT

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2019 All Rights Reserved.