LGBT

【千葉】事実婚もLGBTも“パートナー”証明書交付開始

事実婚もLGBTも“パートナー”証明書

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190129-00410813-fnn-soci

千葉市では、29日からLGBT(性的少数者)や事実婚などのカップルを夫婦と同様のパートナーとして認め、公的証明書を交付する制度が始まった。
パートナーをLGBTに限定せず、事実婚にも適用するのは、全国初だという。
対象となるのは、カップルの双方が成人で、いずれかが千葉市内在住などの要件を満たしている場合、宣誓をすれば宣誓証明書が交付される。
証明書には法的拘束力はないが、親族同士に限られている市営住宅に入居することができるという。

千葉県の話題

クリハラチアキ
時代が変わっていく姿を私たちは今、目の当たりにしているんだよ!!!






-LGBT

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2019 All Rights Reserved.