女装トレンド

古田新太、強烈個性の“女装家先生”で連ドラ主演「本質見えたら」

投稿日:

古田新太、強烈個性の“女装家先生”で連ドラ主演「本質見えたら」

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12265-209049/

俳優の古田新太(53)が、日本テレビ系連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(4月20日スタート、土曜・後10時)に主演し、ゲイで女装家の教師役を演じることが4日、分かった。
強烈な個性を放つ“女装家先生”が、学園ドラマ界に風穴を開ける。オリジナル作品である「俺の―」は、ダイバーシティー(多様性を尊重する)宣言を掲げた私立・豪林館学園高校が舞台。古田演じる新任の国語教師・原田のぶおが、インパクトのある見た目に加え、型にはまらない価値観や言動で、生徒たちに影響を与えていくというストーリーだ。
このほど報道陣に女装姿を公開した古田は「何回も女装はやってるので、特段変わったことは…。おいら、脚キレイですよ。ミニスカはいたり、菜々緒ポーズしてみようか」と極めて自然体だ。演じる役どころについても「あんまり教育の現場で忖度(そんたく)をしないイメージ。生徒と本音で語れて、相談も乗るしキツイことも言う。ぶっきらぼうに見えることもあると思うけど、教師としての本質が見えたらいいと思います」と語る。
日テレの土曜ドラマといえば、若年層やファミリーがターゲットで、旬の若手キャストや人気アイドルがメインを張る同局の看板枠。50代の主人公という異色のドラマになりそうだが、古田は「主役はおいらかもしれないけど、イケメンも出ます。生徒役のイケメンやかわいこちゃんの生活や悩みを見て共感してもらって、オジサンの女装家がズケズケ言うのを見てゲラゲラ笑うドラマになれば、若い人たちも楽しめる」と悠然。「これで低視聴率ならただのミスキャストです。おいらの責任じゃない」と笑わせた。

東京都の話題

クリハラチアキ
古田新太ってちょいちょい女装してるよねwwwww

古田新太さんのプロフィール




-女装トレンド

Copyright© JSN24-女装トランスジェンダーニュース , 2019 All Rights Reserved.