LGBT

鳥取県の3市が投票所入場券の性別欄を廃止

鳥取県の3市が投票所入場券の性別欄を廃止

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000005-mai-pol

投票所入場」券から性別を記入する欄を廃止する自治体が全国で増えている。LGBTなど性的少数者に配慮したもので、毎日新聞が鳥取県内の全19市町村に尋ねたところ、今回の統一地方選までに鳥取、倉吉、米子の3市が性別欄をなくした。県内の支援団体も、こうした動きの広がりに期待を込めている。
倉吉市は2003年春の統一選(知事選、県議選)では性別欄を設けていたが、同年秋の衆院選では削除した。人権政策課が「性同一性障害者の表記に配慮するように」との旨の文書を庁内で通知したのがきっかけらしい。この統一選では性同一性障害を公表した人が東京・世田谷区議選で初当選している。
投票者数や投票率は選管が集計の上、男女別なども公表することになっている。倉吉市は担当者にしか分からないような記号を入場券に記し男女を区別している。鳥取市も別に用意した名簿と照合し、性別を把握しているという。
LGBTの居場所づくりに取り組む県内の団体「feelgood(フィールグット)」共同代表のちひろさん(28)=活動名=は「あなたは女性、あなたは男性、と納得のいかない『性』を突きつけられることになる」と指摘する。共同代表の小川奈津己さん(29)=活動名=は以前生活していた鳥取市内の投票所で事務担当者が、投票者から見えるように名簿を照合している場面を見てひっかかった。「他者から性別を判断されたり、戸籍の性を見られたりして心を痛める人は大勢いる。その人たちにとっても投票しやすい環境をつくってほしい」と訴えている。

鳥取県の話題

クリハラチアキ
全部そうすればいいのに・・・
自治体によって違うって意味不明
別にいらないじゃん

それ言いだしたら、はんこ文化みたいな
実質いらないやつをいまだにだらだら続けてるような国だからなぁ。。。。
「やりゃいいじゃん」をやらない国だからしょうがないかもね。
まぁ気長に♡♡






-LGBT

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2019 All Rights Reserved.