LGBT

FtMトランスジェンダーの高校生の成長描く新連載「ボーイズ・ラン・ザ・ライオット」

トランスジェンダーの高校生の成長描く新連載「ボーイズ・ラン・ザ・ライオット」
学慶人の新連載「ボーイズ・ラン・ザ・ライオット」が、本日1月27日発売のヤングマガジン9号(講談社)にてスタートした。
新鋭の学が手がける本作は、“身体は女性、頭の中は男性”であるトランスジェンダーの高校2年生・渡凌を描く“ファッション青春譚”。性の不一致に悩みながらも、そんな自分を受け入れられず秘かに苦しんでいた凌は、好きな服を着ることが唯一の癒しの時間だった。そんなある日、お気に入りのブランドのポップアップショップを訪れた凌は、留年して1歳年上のクラスメイト・佐藤迅と出会う。翌日、迅から「俺と一緒にブランドやらねェ!?」と誘われ驚くが……。この出会いをきっかけに凌の人生は動き出していく

クリハラチアキ
フラット化したよなぁ
この手の漫画が普通に年に何本も出る時代






-LGBT

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2020 All Rights Reserved.