LGBT

「すべての思いを聞いて」LGBT歌手が工場で講演

投稿日:

「すべての思いを聞いて」LGBT歌手が工場で講演

LGBTなど性的少数者への理解を広げる活動をしている歌手のROSEさん(59)(本名・宮崎猛志さん=北九州市若松区)が17日、福岡県久留米市のブリヂストン久留米工場で講演した。管理職を中心に約50人が聴き入った。
ROSEさんは以前は、ケアマネジャーの仕事の傍ら、「女装歌手」として高齢者施設を中心にボランティアで歌う活動をしていた。次第に女装している方が落ち着き、化粧なしでは外に出られなくなった。いろいろな人に相談し、心と体の性が一致しないトランスジェンダーなのだと分かり、56歳の時に周囲にカミングアウトした。
工場は、三交代制の勤務で、約1100人のうち女性は約60人と男性中心の職場だ。入江智祐工場長は「国内外で14万人を超える人が働いている。久留米工場ではカミングアウトしている従業員はいないが、もしかして自分を抑えて仕事をしている人もいるかもしれない」と語る。「講演を通じて多様性について知ってもらい、相手を理解し、思いやる気持ちになってくれたら」と考えた。

福岡県の話題

クリハラチアキ
確か奥さんにカミングアウトして、奥さんは最初受け入れらず・・・
でも結局、夫婦関係は継続したって取り上げられてた人だよね。
今歌手活動してるんだ~




-LGBT

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2019 All Rights Reserved.