LGBT

LGBT支援ベンチャー「ランドホー」、株式投資型クラウドファンディングで資金調達へ

LGBT支援ベンチャー「ランドホー」、株式投資型クラウドファンディングで資金調達へ

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で、セクシュアルマイノリティ「LGBT(エルジービーティー)」の支援事業を手掛ける企業が募集による投資申込みの受付を開始する。公開情報によると「企業・行政も熱視線!約5.9兆円の決してニッチではないLGBT市場を掴む。人知れず悩むLGBTとの固い結束でダイバーシティ推進プロジェクトに挑む『ランドホー』」の株式発行者は株式会社ランドホー。申込み期間は2020年10月7日から9日。目標金額1008万円、上限金額4032万円。投資は9万円 (9株)、18万円(18株)、27万円 (27株)、36万円コース (36株)、45万円 (45株)の5コース。

ランドホーはLGBT支援事業として、インタビュー記事をメインとしたウェブメディア「LGBTER」を運営する。現在は700記事、月間最多PV数は18万で、LGBT専門メディアとしては国内最大級。また、LGBT当事者と家族向けのカウンセリング、性別適合手術のアテンドサービス、行政や企業向けのセミナーも行なっている。

クリハラチアキ
月間18万PVで国内最大級って女装ワールドのほうがアクセスあるぞw






-LGBT

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2020 All Rights Reserved.