LGBT

「大学中退して“男娼”になった」22歳、就活アウトローの本音

「大学中退して“男娼”になった」22歳、就活アウトローの本音

また、他にも個性的な経歴を持っている参加者がいました。経済的な理由で大学を1年で中退したのは、佐藤悠人さん(仮名、22歳)。

躊躇する様子も無く、自分の経験を赤裸々に話してくれた佐藤さん。個人的には今回出会った人たちたちの中で最も印象的な経歴でした
彼は大学中退後、男性向けの「売り専(いわゆる男娼)」として働き、二十歳になる前にとあるお店で上位ランク入りするほどの人気を博したそうです。ゲイバー、ゲイビデオ編集など同性愛業界を転々とし、「先日、バーテンダーの仕事を辞めたところ」と言います。
「いろいろな経験をするうち、自分がレズビアンのトランスジェンダー女性(戸籍上は男性。性自認は女性で、女性が好き)だとわかりました。一見すると、周りからは普通に女性が好きな男性に見えるので何かと便利ですが。
現在は年上の彼女がいて、その人との結婚を考えています。これまで不安定な生活でしたが、今後は安定がほしいので正社員として就職するため今回、参加しました」
彼のように、内定を目指して来る参加者も当然大勢いました。しかし、就活アウトロー採用にたどり着いた経緯は様々です。

クリハラチアキ
人生に正解なんてないから、
やりたいことをやってみればいい!!!!!
「よかったな」ってふりかえる未来が、全員に必ずあるんだから。






-LGBT

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2020 All Rights Reserved.