LGBT 女装芸能ニュース

元男の子YouTuber青木歌音、性転換手術で得た穴が塞がりかける

元男の子YouTuber青木歌音、性転換手術で得た穴が塞がりかける

男の子として生を受け、現在は女性として生きる青木さん。22歳で性別適合手術を受け、そのとき膣を人工的に形成(17センチ)したのですが、5年間で6センチくらい(小指1本程度)しか入らなくなってしまったそう。「穴を開けたのは良いものの、その穴ってピアスと同じだから使わなかったらふさがっちゃうんですよ!」とのことです。

ちなみに青木さんが極度の恥ずかしがり屋で、彼氏さん(男の子時代から友人だった)と営みをほとんどしていないそう。それは向こうも了承の上なのですが、視聴者からは疑問の声も寄せられ、また、「(死にもの狂いで稼いだ)115万で作った股間の穴が埋まりかけてしまった」ということも、青木さんとしては相当な悩みだったようです。

関連記事:彼とどれくらいしてる? みんなのエッチの頻度が判明

■1年で約9センチまで入るように
…という話をしていたのが昨年7月。当時は再手術を真剣に考えているようでしたが、それから約1年が経過した今、「再手術はしません」と明かします。理由は高額な費用(80万円だそう)と、動画投稿がしばらくできなくなること。寝たきり&管が体中に繋がれる…という状態は何度もは経験したくはないようです。

クリハラチアキ
結構このパターン多くて、穴よりも、
男性器から「栗とリス」にした部分がめっちゃ気持ちよくてそこでええわってなる人も多い模様






-LGBT, 女装芸能ニュース

Copyright© 女装ニュース24 , 2021 All Rights Reserved.