LGBT

テストステロンの投与は女性の運動能力を大幅に高める

テストステロンの投与は女性の運動能力を大幅に高める
男性ホルモンの一種であるテストステロンのレベルを上げると、女性の運動能力が大幅に改善されることが判明したそうだ(The Guardian、Slashdot)。
この調査結果は、国際陸上競技連盟(IAAF)が14日、トランスジェンダーの女子選手はそのテストステロン値を半分にしなければならないという新規則を導入したことで公になった(AFP)。
テストステロンは人間のパフォーマンスを向上させ、男性と女性の強さと持久力の違いを説明する要因であると指摘されてきた。最新の研究では、女性への短期間のテストステロンの投与でも、持久力と脂肪を減らして筋肉量を大幅に増加させる効果が確認されたという。
研究の著者でスウェーデンオリンピック委員会の婦人科医でもあるカロリンスカ大学病院のAngelica Hirschberg氏は、これまでの研究は男性主体で行われており、今回の研究結果はテストステロンと女性の身体パフォーマンスとの因果関係を示す最初の結果であると語った。なお、テストステロンレベルの増加による持久力パフォーマンスの改善は8%以上だという。

クリハラチアキ
そりゃそうだが、骨格的な男女差もあるぞ。
こういう細かい部分も今後設定していく必要がある。
スポーツはエンターテイメントなので、ファンがどう思うかの視点も重要。






-LGBT

Copyright© 女装ニュース24 , 2021 All Rights Reserved.