LGBT

【LGBT】 新宿2丁目レズビアンバーでトランス女性の入場拒否で物議 → 店側が謝罪

投稿日:

【LGBT】 新宿2丁目レズビアンバーでトランス女性(元男)の入場拒否で物議 → 店側が謝罪

ゲイバーなどが集まり、LGBTの街として知られる東京・新宿2丁目。そこで長年開かれている老舗レズビアンバー「Gold Finger」の月1回の女性限定イベントで今春、トランスジェンダー女性が入場を拒否された。
差別ではないか、と批判が広がり、店は6月8日に声明を発表。謝罪をするとともに今後は「トランスジェンダー女性の入場を断らない」と明記した。
セクシュアル・マイノリティへの偏見や差別をなくそうという運動が広がる中で「当事者間での差別」と注目が集まった今回の問題。何があったのか。【冨田すみれ子/ BuzzFeed Japan】
. ■トランスジェンダー女性が「シスジェンダーのみ」と拒否された
発端は今年4月、トランスジェンダー女性のエリン・マクレディさんが入場を拒否されたことだった。
この店のWebページには「レズビアン&バイ女性が安心して楽しめるLGBTQミックスバー」との説明がある。しかし今回、店が主催する月に1回の女性限定イベントで、マクレディさんの入場を断り「店のポリシー」と説明した。

■「トランスジェンダー全体やコミュニティの人権の問題」
これに対し、マクレディさんや友人たちは抗議の意味を込めたイベントを独自開催することに。コンセプトは「トランスジェンダーをサポートし、全てのジェンダーやセクシュアリティを受け入れる」だ。
マクレディさんはBuzzFeed Newsの取材にこう語った。
「入店を断られたのは私ですが、これは個人的な問題だとは考えていません。トランスジェンダー全体やコミュニティの人権の問題と捉えています」 (一部抜粋)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00010001-bfj-soci&p=1

東京都の話題

クリハラチアキ
寛容の肥大化による寛容のパラドックス




-LGBT

Copyright© 女装トランスジェンダーニュース-JSN24- , 2019 All Rights Reserved.